医学博士の脳診断|大阪市中央区|TEL:06-6946-1150

医学博士の脳診断(エニアグラム)は、1950年代、米国スタンフォード大学の医学者、心理学者らによって研究、整理、理論化され、多くの国内外企業が採用しており、その効果は実証済です。

エニアグラム導入企業
【海外】 CIA・ゼロックス・デュポン・プルデンシャル・エクソンモービル・GAP・サンマイクロシステムズ・モトローラ・ヒューレットパッカード・ウォルトディズニー・IBM・スタンフォード大学
【国内】ソニー・三菱電機ビジネスシステム・厚生労働省・日本IBM

脳診断は、すべての人を9つの脳タイプに分類しますが、それぞれに優劣はありません。判定結果から、あなたの脳がどんなタイプなのか判ります。問題は全部で60問題あります。
それではスタートしてみましょう!

さあ、診断スタートです!

クリックして診断する

診断結果

もっとも大きい数値がでたタイプ別のページへジャンプしてください!

数値が同数の場合、両方のタイプをクリックしてご覧になり、自分のタイプに当てはまる方を選択して下さい。

Profile

プロフィール

監修 宮本正一
SHOICHI MIYAMOTO   
医学博士/MBA
  • 1967年生まれ
  • ボストンウェントワース工科大学卒業後、大阪市立大学大学院医学研究科で医学博士号を取得。
  • その後、認知症患者への音楽療法プログラム、新潟大学医学部脳研究所でアルツハイマー型認知症の脳解剖プログラムに従事。
  • 現在、カリフォルニア大学アーバイン校医学部と解剖学ブログラムを協働開講。同志社大学生命医科学部研究員、医療・健康問題研究所脳科学センター 所長。研究領域は「脳と人間行動の関係」

医学博士の脳診断


受付時間 24時間365日

診断結果の問い合わせ
及び
講演会の依頼(2時間 5万円〜)